カフェマ流
コーヒーのはじめ方

自宅で淹れるコーヒーがもっと美味しくなる。おうちの時間がより幸せになる。
コーヒーでそんなきっかけが作れたら嬉しいです。
プロがこだわっている器具や淹れ方を、ちょっとだけ覗いてみませんか? 

カフェマ流

コーヒーに大切な3つのポイント

喫茶店やカフェで淹れてもらったコーヒーがすごくおいしいと思う時がありませんか?
お店の方がどんなことを気にしているのかを3つのポイントでご紹介。 

01
選び方

コーヒー豆は種類がいっぱい

02
挽き方

好きな味発見に欠かせない挽き

03
淹れ方

使って楽しい器具を選ぶべし

Founder image

01 選び方

コーヒー豆は種類がいっぱい

豆の種類は大きく”ストレート”と”ブレンド”に分かれ、ブラジルやグアテマラなど単一産地のみの豆がストレート、複数産地の豆を混ぜたものをブレンドと呼びます。
ストレートの方が味ははっきりしやすく特徴がわかりやすい。
対してブレンドの方は全体的にバランスが良く、飲みやすいものが多くなっています。
また、深煎りは苦味が強い傾向にあり、浅煎りは酸味が強い傾向にあるのでこのポイントも要チェック!

Blend/ブレンド 100g
Blend/ブレンド 100g

Blend/ブレンド 100g

エチオピアハラーロングベリー
エチオピアハラーロングベリー
エチオピアハラーロングベリー

エチオピアハラーロングベリー

ニューポピーブレンド
ニューポピーブレンド

ニューポピーブレンド

02 挽き方

好きな味発見に欠かせない挽き

お店で並んでいる豆のままではコーヒー液を抽出することがしづらいため
ミルという器具を使用して粉に粉砕した後にお湯を注ぎます。
細かく挽くと濃くなり、荒く挽くと薄くなる傾向があるのが面白いところ。
同じ豆でも味や香りが変わるので、好きな粗さを探してみてくださいね。
ペーパードリップの時は中挽と呼ばれる真ん中くらいの挽き方がおススメ。
ミルのメモリの真ん中を基準に少し荒くしてみたり細かくしてみると
あなた好みの味が探しやすいかもしれません。 

Founder image
Founder image

03 淹れ方

使って楽しい器具を選ぶべし

ペーパードリップやサイフォン、エスプレッソなど様々な淹れ方があり、それぞれ味の出方が変わる個性的な器具たちです。
管理が比較的楽な点や多くのお店で使われていることもあり、ペーパードリップでコーヒーを淹れる方も多くいらっしゃいます。
すっきりとした味わいを引き出しやすく、抽出後はペーパーごと処分ができるので手入れがとても簡単なのが特徴的。
デザインや形が豊富なので、使って楽しそうな器具から入ってみるのも一つの選び方ですよ。

商品をみる

ワタシの好きを見つけよう

まだ見たことのない、新しいコーヒーの世界をのぞいてみてくださいね。
選りすぐりのコーヒー豆はこちらから。

コーヒー豆を探す